相続手続き相談室コラム 1

相続手続き相談室 です。

 

相続手続きには、さまざまな段階があります。

このコラムをお読みのあなたが、

どの段階で、相続手続きが停滞してしまったのか。

まず、そこのところを、しっかりと認識しておく必要があります。

たとえば、被相続人の遺言書があったのか。

それとも、なかったのか。

遺言書の有無によって、相続手続きが変わってきます。

遺言書は、亡くなられた被相続人の意思表示ですので、

とても、重要な書面として取り扱われることが通常です。

被相続人の遺志とも受け取れる意思表示が重要視されます。

 

遺言書を書かれる方が増えています。

遺言書に関する書き方などのご相談も承ることができます。

是非、「相続手続き相談室」 を、ご利用ください。

 

ありがとうございました。

 

このブログ記事について

このページは、行政書士FP相談室が2010年3月 6日 19:40に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「相続手続き相談室コラム 2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。