相続手続き相談室コラム 26

 

相続手続き相談室 です。

 

相続手続きに関する事項ばかりを投稿するよりも、

私にも、皆さんにも、堅苦しい話は抜きにして、

リラックスしていただけたらと思い、

日記として、お話させていただきます。

 

先日、京都へ行ってまいりました。

 

  二条城のしだれ桜.jpg

 

二条城を観覧させていただきまして、

その後、一澤信三郎帆布にて、かばんを購入してきました。

地下鉄で7分の場所にありましたので、

スムーズに移動することができました。

 

天候にも恵まれて、空が高くて青一色でした。

清々しい気分で、時を過ごすことができました。

 

主に、相談業務を担当させていただいていることも、

要因の一つに挙げられるかもしれませんが、

一つの相続に関する相談事案がありますと、

ご相談依頼者の方の心の状態を確認しなければなりませんので、

エネルギーが必要になります。体力も必要です。

ご相談依頼者の方に比べれば、私などよりも、

依頼者の方のほうが、精神的にも、肉体的にも、

エネルギーと体力が必要になることは、言うまでもありません。

 

実は、この 「相続手続き相談室」 のWebサイト経由で、

初めて、書類作成依頼をいただいたのが、大阪の枚方市在住の方でした。

お昼前に、手渡したいと思い、出かけたのです。

これは、私からの申し入れだったのですが、快く、受け入れてくださいました。

遺産分割協議書の素案になる書類と、今後に必要となる手続き関係について、

ご案内するための説明書を、お渡ししてきました。

報酬は、現金にていただきました。

 

その後、オフィスに戻ろうともせず、車を走らせた次第です。

 

1か月の時の経過が、

こんなに早く感じられたのは、久しぶりの感覚でした。

いいお客さまに恵まれて、清々しく思いました。

そう。

写真のさくらを観ている時と同じような感覚でした。

 

ありがたく思っております。

継続事案についても、精一杯、やらせていただきます。

 

お読みくださいまして、ありがとうございました。

 

このブログ記事について

このページは、行政書士FP相談室が2010年4月10日 15:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「相続手続き相談室コラム 25」です。

次のブログ記事は「相続手続き相談室コラム 27」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。