相続手続き相談室コラム 27

 

相続手続き相談室 です。

 

上のWebサイトにつきまして、

若干ではございますが、加筆修正いたしました。

それには、理由がございます。

 

Webサイトに記載しておりました、

ALL ABOUT ProFile への参加について、

見合わせることになる可能性が高まったからです。

事務局の方々とやり取りをさせていただいて、

その後に、きっちりとした結論をお伝えすることになっています。

 

All About ProFile におきましては、

不動産に重点を置いた相談サービスを提供しようと考えていました。

 

「遺産相続時における所有不動産の取り扱い方法のアドバイス・相談」

 

上のような電話相談サービスをご提供することを申請し、

すでに、所定の審査も終えております。

しかしながら、このWebサイト、

「相続手続き相談室」 におきましても、

同様のサービスをご提供することができると判断しています。

そのような趣旨を加筆させていただきました。

私たちの持つ強みの一つですので、

ネットユーザーの皆さまに、いち早く、お伝えしたいと思い、

ここに、ご報告させていただいている次第です。

よろしくお願いいたします。

 

今回は、ここまでにさせていただきます。

 

相続手続きにおきましては、

なにかと、被相続人が所有していた不動産について、

どのように取り扱えばいいのかといった疑問点が、

生じるケースが多いように感じております。

また、取り扱い方法を適正に行うことによって、

その不動産が有している効用を損なわずに済むことがあります。

 

よろしければ、「相続手続き相談室」 まで、

お気軽に、ご相談、お問い合わせください。

 

お読みくださいまして、ありがとうございました。

 

このブログ記事について

このページは、行政書士FP相談室が2010年4月10日 15:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「相続手続き相談室コラム 26」です。

次のブログ記事は「相続手続き相談室コラム 28」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。