相続手続き相談室コラム 31

 

相続手続き相談室 です。

 

ご報告事項がございますので、

書かせていただきたいと思います。

 

ALL ABOUT ProFile への参加について、

見合わせることになる可能性が高まったと、

以前に、ご報告させていただきました。

その後、事業部トップの方とのあいだで、

3時間以上にわたりまして、やり取りさせていただきました。

お互いに、見解の相違と解釈の取り違いを確認し合い、

私たちの意見に、しっかりと耳を傾けていただきました。

私たちも、プロファイル事業部の考え方や構想に耳を傾けました。

誤解していたことが解消しました。

改めて、信頼関係を築くことができました。

 

相続手続きの相談業務におきましても、

ご相談依頼者との信頼関係がなければ、

遺産分割協議書の作成に至るまで、

進ませることがむずかしくなるように思います。

まず最初にすべきことである、

ご依頼者の方との信頼関係の構築。

その事を常に心がけております。

幸いなことに、ご依頼者の方とのやり取りの中で、

見解の相違や解釈の取り違いのような事態には至っておりません。

信頼し合える関係が築けていたからではないかと考えております。

 

信頼関係が修復できましたので、

参加することを見合わせる理由がありません。

ALL ABOUT ProFile へ参加することが決まりました。

 

「遺産相続時における所有不動産の取り扱い方法のアドバイス・相談」

 

上のような電話相談サービスをご提供することになることが、

正式に決まりましたので、ご報告いたします。

2010年6月には、提供可能になる予定と聞き及んでおります。

その節は、ご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

 

今回は、ここまでにさせていただきます。

 

相続手続きにおいて、

疑問点やお困り事がありましたら、

お気軽に、「相続手続き相談室」 まで、

ご相談、お問い合わせください。

 

お読みくださいまして、ありがとうございました。

 

このブログ記事について

このページは、行政書士FP相談室が2010年4月14日 09:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「相続手続き相談室コラム 30」です。

次のブログ記事は「相続手続き相談室コラム 32」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。