相続手続き相談室コラム 43

 

YAHOO!カテゴリ登録サイト、

相続手続き相談室 の運営管理責任者の松本です。 

この度、お伝えしなければならない。

そのように考えられる事項がありますので、

この場をお借りしまして、ご報告いたします。 

 

私たちは、インターネット経由のみで、

業務を遂行しているわけではありません。

リアルにおいても、営業活動を行っております。

ネットとリアルのバランスをとりながら、

業務を行ってまいりましたが、

それに加わる事情が生じました。

そのような事態となりましたので、

よりバランスがとりにくくなっている状況です。

3つの要素をバランスよく、

遂行していかなければならなくなったからです。

 

ご相談依頼を受任するか否かを決定するのは、

サイト運営責任者である、私です。

私自身がご相談依頼に対する受任の可否を決めて、

回答させていただいております。

 

私たちは、相続手続き相談業務の他にも、

複数のWebサイトを管理運営しております。

 

離婚相談業務として、

YAHOO!カテゴリ登録サイトであります、

養育費等 男の離婚相談室 という、

Webサイトを管理運営しております。

 

また、中小企業経営者の方々に対しましては、

知的資産経営への取り組みや経営承継につきまして、

関係する書面の作成やプランニングを行う業務として、

goo、excite、BIGLOBE、@niftyなどに、

カテゴリ登録されておりますWebサイト、

知的資産経営報告書 経営承継プラン作成 も、

管理運営させていただいております。

その他にも、管理運営しているWebサイトがございます。

 

総じて、相談業務におきましては、

心・技・体が揃っている状態でなければ、

ご依頼者の方に、対応することがむずかしくなります。

 

正直に、お伝えいたします。

 

プライベートにおきまして、

かなり気掛かりな心配事が生じております。

そのことにより、心の状態にバランスを欠き、

ご依頼者の方へ、力強いアドバイスができるかどうか、

自分自身でも、疑心暗鬼になってしまっています。

 

私は、心理カウンセリングの手法を学びました。

ですので、私自身の心の状態が、

どのようになっているのかについて、

その大半を把握することができます。

 

申し訳ございませんが、

心の状態が弱くなっている自分自身を、

見つけ出した時には、躊躇することなく、

ご依頼をお断りすることに決めました。

 

しかし、どうかご安心ください。

心の状態が、弱い時ばかりではありません。

強い状態にするための準備は怠りません。

業務に支障を来さない状態がほとんどです。

そのような状況を確認することができれば、

躊躇することなく、受任させていただきます。

 

人間の生き死にがかかっています。

 

持ち直す確率のほうが高いと、

聞き及んでいるとはいえ、

その病状に思いをはせた時に、

心配する心を感じざるを得ません。

 

私の両親は、残念ながら、

もはや、この世にはおりません。

それだけに、なおさら、

回復を願わずにはいられません。

 

せめて、夏の終わりまでは、

プライベートの事柄を優先させていただきたい。

 

そのように考えるに至りました。

 

このコラムをお読みいただいているあなたが、

生活費が必要であるように、私にも収入が必要です。

だからといって、無理をしてまで、

仕事をすることは差し控えたいと考えています。

 

できるかぎり、

ご相談依頼にも、お応えしていきます。

相続手続き関連の情報提供もしていきたいと思います。

 

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

 

お読みくださいまして、ありがとうございました。

 

 

 追 啓

 

  強き心を持って。

  ここに、書き記す。

  文月の初日に。

 

 

相続手続き相談室 Webサイト運営責任者 より

  

  

  

このブログ記事について

このページは、行政書士FP相談室が2010年7月 1日 13:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「相続手続き相談室コラム 42」です。

次のブログ記事は「相続手続き相談室コラム 44」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。