相続手続き相談室コラム 44


暑中お見舞い申し上げます。

 

YAHOO!カテゴリ登録サイト、

相続手続き相談室 を、

管理運営しております責任者の松本です。

 

前回、ご報告させていただきました事項について、

ある程度、見通せる状況になりましたので、

取り急ぎ、ご報告いたします。

 

今現在の結論といたしまして、

鋭意、検討を重ねさせていただいたところ、

これまで行ってまいりました業務に、支障を来す可能性が、

当初の想定よりも、少なくなる、小さくなるのではないかと、

考えることができるようになってきました。

 

一昨日、昨日と続けて、

継続して取り組ませていただいている、

相続手続きに関する事務を行いました。

 

正直なところ、普段の2倍以上の疲労感を感じました。

少し、行き過ぎた言い方かもしれませんが、

ご依頼者の方のために、魂を込めて、

誠心誠意、対応させていただいておりますので、

疲れを感じること自体は、よくあることです。

その事につきましては、特段、気にしてはおりません。

 

わたくし事ではありますが、状況が、状況ですので、

避けることができないように思われる、

気苦労が重なっているために、

実務を通じて、普段ならば感じることができる、

お役に立つことができたという達成感に似た感情を、

感じにくくなっているに過ぎないように思えます。

 

謹んで、申し上げます。

 

平成22年7月20日 (火) までは、

相続手続き相談に関する業務のご依頼に対しまして、

対応することができないと判断しております。

継続事案の方々には、すでに、お伝えしておるところです。

 

平成22年7月21日 (水) 以降は、

対応可能時間を、午後1時までとさせていただき、

その代替措置としまして、土曜日、日曜日、祝日といった休業日に、

ご依頼内容を考慮させていただいたうえで、

対応させていだだくことを軸に、検討しているところです。

 

上のような対応につきましては、

平成22年7月31日 (土) までを目途として、

考えさせていただいております。

 

いずれにいたしましても、

遺産分割協議書の作成や作成に伴う相続相談など、

相続手続き相談の業務への対応方針が固まり次第、

この 「相続手続き相談室コラム」 におきまして、

ご報告させていただくことを考えております。

 

以前にも、申し上げましたが、

総じて、相談業務におきましては、

心・技・体が揃っている状態でなければ、

ご依頼者の方への対応がむずかしくなります。

 

できる限りの対応をさせていただきます。

ご相談依頼にも、お応えしていく所存です。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

体調を崩されることがないよう、

くれぐれも、お体をご自愛ください。

 

お読みくださいまして、ありがとうございました。

    

このブログ記事について

このページは、行政書士FP相談室が2010年7月 9日 12:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「相続手続き相談室コラム 43」です。

次のブログ記事は「相続手続き相談室コラム 45」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。