2011年1月アーカイブ

相続手続き相談室コラム 54

 

お世話になっております。

相続手続き相談室 のWebサイトを運営しております、

行政書士、CFP(R)認定者の松本です。

 

相続手続きに関する新規のご相談依頼について、

対応することが可能になりましたので、

取り急ぎ、ご報告いたします。

 

相続手続き相談室のメインサイト、

そのWebサイトの 「お問い合わせについて」 のページにある、

お問い合わせ・ご予約フォーム にも、

対応が可能となった旨を記載させていただきました。

 

当初は、平成23年1月11日 (火) を目処として、

通常業務を再開させる予定になっておりましたが、

いち早く、新規のご相談依頼者の募集を再開いたしました。

 

さて、コラムの内容に移らせていただきます。

 

一度作成した遺産分割協議書を、

書き換えることはできないのかといった、

ご質問をいただきました。

 

相続人全員の合意があれば、

遺産分割協議書を書き換えることについて、

問題がない旨をお伝えしました。

 

相続財産が新たに見つかった場合などには、

遺産分割協議書を書き換えることが必要になるケースがあります。

そのような場合には、相続人全員の合意が必要です。

印鑑登録証明書などの添付が、再び、必要となったりして、

手間暇をかけなければならない状況になってしまいます。

そのようなことにならないように、遺産の範囲の確定作業には、

十分な注意を払う必要があるように考えております。

 

遺産分割協議書を書き換えなくてもいい場合もあります。

相続人全員の合意による遺産配分の変更手続きによって、

済ますことができる場合もあります。

 

遺産の範囲の確定調査を、できるかぎり緻密に、

行っていくことが求められるように考えております。

 

相続手続き相談業務を再開させていただきました。

この 「相続手続き相談室コラム」 におきまして、

取り急ぎ、掲載させていただきます。

 

相続でお困り事がありましたら、

「相続手続き相談室」 まで、

お気軽にお問い合わせください。

 

今後とも、「相続手続き相談室」 を、

どうぞよろしくお願い致します。

 

お読みくださいまして、ありがとうございました。

 

  

このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。