2011年5月アーカイブ

相続手続き相談室コラム 59

 

お世話になっております。

相続手続き相談室 のWebサイトを運営しております、

行政書士、CFP(R)認定者の松本です。

 

事業承継がからむ相続事案においては、

相続の知識はもちろんのこと、企業法務に至るまで、

しっかりとした業務を行うための経験と知識が求められます。

そんな時に、どうしても、必要であると考えている資格があります。

ファイナンシャル・プランナー資格です。

 

日本FP協会の正会員として、

ファイナンシャル・プランニングも業務として行っておりますが、

CFP(R)認定者資格を維持するためには、

2年間で30単位を、継続教育を受講するなどして、

取得しなければならないことになっています。

 

既定の事ではありましたが、

すでに、2013年4月30日までの期間内に、

取得すべき30単位を、無事、取り終えることができました。

FP業務に関わる知識をブラッシュアップできましたし、

そこに、多くの経験から得ている知識と相まって、

これからも、これまで以上のプランニングができる。

そのように、感じ取っている次第です。

 

その受講した内容には、

「相続・事業承継」の科目が含まれておりました。

今後の相続手続き相談業務に活かしてまいりたいと考えております。

 

さて、今回は、相続・事業承継に関連した事項について、

簡単に触れさせていただきたいと思います。

 

事業承継や経営承継は、

経営者が生前に行っておくべきものと考えています。

しかし、経営者の皆さんには、

さまざまなご事情があることも承知していますので、

なかなか、スムーズに進ませることができない。

そのようなケースが存在していることも事実です。

 

「相続税の対策は、やり終えてますよ。」

 

そのような声を耳にした時、

 

「事業承継を伴う相続対策と、

 相続税対策とは、違っていると考えていますが、

 この見解について、どうお感じになられますか。」

 

そのような事をお尋ねすることにしています。

 

興味を持たれる方もおられますので、

ひと通り、説明させていただきますと、

「なるほど。それもそうやね。」 といった声が聞かれます。

 

相続税対策ではなく、

相続対策は、思いの外、大変な労力が必要になります。

生前に相続対策を行っておけば、

相続手続きも、比較的スムーズに進むことが多いです。

 

検討に値する事項であると考えております。

 

なお、

事業承継に係るお困り事のご相談を承ることができるように、

goo,@nifty,excite,ODN,eonet,BIGLOBE,@NetHome  など、

大きなポータルサイトにおきまして、カテゴリ登録されております、

知的資産経営報告書 経営承継プラン作成 という、

Webサイトも、ご用意しております。

また、

相続手続きについてのお困り事につきまして、

ご相談依頼や作成依頼を承るための専門サイトである、

このWebサイトの他にも、相続手続き相談 大阪室 を、

ご用意させていただいておりますので、

ご活用いただければと思っております。

 

今回の 「相続手続き相談室コラム」 は、

ここまでに、させていただきます。

 

相続の手続きをされている際に、何かお困り事がございましたら、

「相続手続き相談室」 まで、お気軽にお問い合わせください。

 

時節柄、くれぐれも、お体ご自愛ください。

 

今後とも、「相続手続き相談室」 を、

どうぞよろしくお願い致します。

 

お読みくださいまして、ありがとうございました。

 

  

このアーカイブについて

このページには、2011年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年4月です。

次のアーカイブは2011年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。